耳元で優しく本番誘惑するFカップおっパブ嬢 羽咲みはる

4.5
耳元で優しく本番誘惑するFカップおっパブ嬢 羽咲みはる
優し過ぎて本番までご奉仕ハッスル!!僕の耳元でひそひそ誘惑してくれるFcupプルプルおっパブ嬢 羽咲みはる

このVRアダルト動画はdmmですぐに視聴できます

S1人気シリーズ‘おっパブ’VRシリーズ化!
超敏感やわふわFcupのみはる嬢は押しに弱くて断れない体質。
「下はお触り禁止なんです…少しだけですか?秘密にしてくれるなら…」
超敏感で手マンされるとおまんこグチョ濡れ!

「ムラムラしてきちゃいました…挿入してもいいですか?」
周囲を気にしつつもビックンビックン絶頂しまくるからバレないかヒヤヒヤ…。
絶妙な距離感で可愛いイキ顔とおっぱいを拝み放題!
絶対抜ける!

おっパブ嬢の羽咲みはる
はじめまして?みはるです
席につくと、たわわなFカップ美少女が現れた

羽咲みはるのFカップおっぱい
どうぞ、遠慮なく触ってくださいね…?

羽咲みはるの間近で見るおっぱい
ん…ん……あっ気持ちいい……さわるの上手ですね…

羽咲みはるの乳首
ねぇ、乳首も触って…?感じちゃうの……あっ…

股間をまさぐる羽咲みはる
お兄さんのここ…硬くなってきてる…

内緒でパイズリする羽咲みはる
内緒だよ?お兄さんだけだからね
そう言って、みはるの豊満な乳に股間が包まれる

フェラチオする羽咲みはる
ペロッ、ジュプジュプ…おいしい♪

羽咲みはるに挿入
もう我慢できないから挿れちゃうね?あっ…!

感じる羽咲みはる
んっ、んっ…お兄さんの硬い、大きい、気持ちいいよっ…!

後ろから挿れる羽咲みはる
後ろからも挿れてぇ…? あっあっあっイク、イッちゃう~!

このVRアダルト動画はdmmですぐに視聴できます

【VR】優し過ぎて本番までご奉仕ハッスル!!僕の耳元でひそひそ誘惑してくれるFcupプルプルおっパブ嬢 羽咲みはるの評判・反応

羽咲みはるちゃんの魅力を最大限に引き出すVR技術 これめっちゃよくないですか?映像作品として技術面も申し分なく、みはるちゃん魅力がVRで、目の前で最大限に映されています。
羽咲みはるちゃんが跨り、目の前で生のおっぱいを披露。まずはじっくりと眺める。そして両手でモミモミ、乳首もクリクリ。やっぱ羽咲みはるちゃんが「んっ、んん」って喘ぐ声は可愛くて好き。
羽咲みはるちゃんが徐々にスケベモードになって最終的におっぱいで挟んでくれますが見事に近い。僕が過去に見てきたVRパイズリと違う!おっぱいまでの距離が近い。王道な内容なのに、前半だけでも傑作。
後半はさらにいやらしい格好で登場。隙間から乳首がはみ出てる。
さっきよりも早い段階で股間を擦り始めてくれます。どうやらチンコを気に入ってくれたようで「お兄さんとしたいなって。ダメ?」
対面座位→背面座位→対面座位で擦れ合います。セックスしながら可愛い顔をたっぷり拝む。めっちゃシコれます。
最後は「ナイショですよ」と。この台詞途中にも何度となく出るのですが、人差し指を立てるナイショポーズがめちゃくちゃ可愛い。
神作です。羽咲みはるちゃん、とても可愛かった。ありがとうございます。

ついにこの日が… 羽咲みはるちゃんのVR作品はレアで2作目から8か月、ついにこの日が来ました!画質もサイズ感も最高で、目の前にみはるちゃんがいるようです。ファンとしてどれだけ待ちわびたか…。
設定もおっパブという事で必然的に対面や密着主体で、顔やおっぱいも近いシーンがかなり多くかわいさ、美肌、没入感は申し分なく、みはるちゃんの魅力を活かしてくれた最高の作品となりました。
今後もみはるちゃんのVR作品もっと沢山観たいです。

おっパブ物として BGMと声のバランスも良く、会話が聞き取りずらいということはなかったです。画質も綺麗で約90分間みはるちゃんに魅了されっぱなしでした。みはるちゃんがエッチだからしょうがないですね。

羽咲みはるにハズレなし みはるちゃんファンなので迷わず視聴。やはり正解!おっぱいが目の前でぷるんぷるんします。耳元での囁きがエロすぎます。こんな顔の可愛いみはるちゃんがおっぱぶ嬢というのは大好きになりますね。本当にいたら通い詰めるレベルです。

おっぱいの圧がすごい VRだとみはるちゃんのおっぱいの迫力が伝わります。視点を少し変えれば、乳首がたった状態の長さもはっきりわかります。

距離感が素晴らしい 至近距離で顔をじっと見つめられる距離感が最高でした。本当に可愛い…顔を見つめながら抜きたい人には特にオススメの作品です。VRの羽咲みはるちゃんをもっと見たいので、この調子で出してくれると嬉しいです!

ハッスル 羽咲みはるさんのかわいさ、乳圧をこれでもかと体感しました。プルプルでした。

このVRアダルト動画はdmmですぐに視聴できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました